« V-CROSS4の紹介 その1 | トップページ | プロシェード装備モデル登場です♪ »

2014年6月14日 (土)

V-CROSS4 紹介その2

皆さんこんにちは!

なかなか、バイクに乗れないDECOですcoldsweats01

前回に引き続き、V-CROSS4のご紹介をいたします!

V-CROSS4はベンチレーション性能とメンテナンス性も大幅に性能が

向上しています。

まずは写真でw

Dscn0680V-CROSS4(パーツ外し状態)

Dscn0676V-CROSS3(パーツ外し状態)

おや??

シャッターが無い!\(;゚∇゚)/

実は、シャッターがあると泥が詰まりやすいというデメリットが!

そこで、今回の新型ではスポーツ走行やハードなレースでもより性能を発揮出来るように

常にフルーオープンの仕様となっています。

また、万が一の衝撃を受けた際にシャッターが無いことにより引っかかりが少なく

力を逃してくれるR75を色濃く現れています。

もちろん、フロントバイザーも進化!shine

Dscn0675左がV-CROSS4、右がV-CROSS3

並べてみました!

V-CROSS4の方がバイザーが長くなっていますnote

そして!意外なことに、バイザー単品で並べてみるとV-CROSS3のバイザーの方が

エッジの効いたデザインでした\(;゚∇゚)/

V-CROSS4のバイザーが丸みを帯びたデザインはもちろん!R75ですdiamond

そして更に!!

Dscn0684V-CROSS3Dscn0685  V-CROSS4

両モデル共に絶妙なゴーグルとのマッチングですねup

よーく見てみると...

Dscn0687スリットがっ!

ゴーグル装着時にベンチレーション効果を発揮する為のスリットです!

細かいところまで最新技術の塊ですねーheart

これから、夏本番になってきますが、快適なライディングが期待できますねnote

もちろん、オフロードユーザーは必見ですが、ロードスポーツの方にもお勧めですw

特に Z1000スピードトリプル代表されるストリートファイター系のバイクには

アグレッシブなデザインがピッタリheart02

しかも、以外に思われるかも知れませんが、オフロードヘルメットが様々なヘルメットの

中で断トツに涼しいので夏に最適ですw

それでは今回はこの辺でwpaper

« V-CROSS4の紹介 その1 | トップページ | プロシェード装備モデル登場です♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事