« ツーリング前のヘルメット修理! | トップページ | 知ってそうで知らないシールドの外し方2 »

2015年5月22日 (金)

知ってるようで知らないシールドの外し方w

皆さん、こんにちは!

ヘルメット担当のDECOです

バイクシーズンも本格的になりオートバイに乗る機会も増えている方も多い様ですね!実は私DECOも休みの日は朝から用も無いのにオートバイであちこち走りに行ったりしていますshine

さて、乗る機会も増えたという事で出先でシールドの交換作業がご自分で出来たら便利だけどな~と感じた方もいらっしゃるのではないでしょうかsign02

そこで今回はシールドの着脱の方法をご紹介いたします!

今回のモデルさんは「アストロIQ」です!

それではまずシールドを開けます!

Dscn2916

指先の辺りを見てみるとレバーが出ているのがお気付きでしょうかsign02

Dscn2918

拡大しましたw

このレバーが左右から出ているので...

Dscn2920

Dscn2921

左右共に上にあげてロックを解除します!

ココまでが下準備ですconfident

下準備が整った所で次のステップへ!

Dscn2922

Dscn2924

シールドの両ワキを広げながらシールドを上に上げると...

Dscn2925

プリっとシールドが外れますgood

ちょっと、イメージが分かりにくいかなという方は

Dscn2926

手の掌底部分(←武道用語みたいですねcoldsweats01)を軸に回転する様に作業をして頂くとやり易いですよw

Dscn2927

↑こんな感じです(イメージ)

それでは、取付け作業の手順です!

外したシールドの端を見て頂くと特徴的な形をしていますよね!

Dscn2937

Uの字になっています

この部分が取りつけの際のポイントになります

作業に入る前にシールドベースを見てみましょう

Dscn2928

ベース上部に軸が見えますね!ココに先程のUの字部分がハマる形になります。

※シールドの取付けの際はシールドカバーは外しません

Dscn2930

最初に斜め前からシールドを先程の軸の部分に当たるまでスライドさせます

Dscn2931

軸に当たりました!

Dscn2929

↑内部は上記の様な状況になっているはずです

Dscn2932

さて、軸に当たった状態でゆっくりとシールドを下げると...

「カチッ」と音と共にシールドがハマってくれます

Dscn2935

Dscn2933_3

Dscn2936

↑内部ではこんな感じでシールドベースにハマっています。

手順を知っているといざって場合に役に立つと思いますので覚えていて損はないかと思います!

片側づつ作業をして頂いた方がやり易いと思いますよw

ただ、作業が不安な方やご自分での作業が面倒な方は当店にて着脱作業を行いますので遠慮なくご依頼下さい!

ところで、先程からモデルを務めていた

Dscn2914_2

このアストロIQですが、見た事の無いという方も多いのではないでしょうかsign02

こちらは、カタログ未掲載のスペシャルカラー「PRIDE」です!

少数ですが再入荷を致しましたので気になる方は是非店頭にてチェックをされてみては如何でしょうかsign02

それでは今回はこの辺で失礼します!

« ツーリング前のヘルメット修理! | トップページ | 知ってそうで知らないシールドの外し方2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事