« クラシックMOD 入荷しました! | トップページ | 知ってるようで知らないシールドの外し方w »

2015年5月 3日 (日)

ツーリング前のヘルメット修理!

皆さん、こんにちは!

ヘルメット担当DECOです!

GWも本番ですが、連休でツーリングを予定されている方も多いのではないでしょうか!?

ツーリング前の準備という事でヘルメットメンテナンスでのご相談が多くなってきました。

特にベンチレーションを破損しまってご相談を頂くケースが多いのですが、一般のお店ですとベンチレーション等の取付はヘルメットをお預かりしてメーカーで作業を行うのですが、当店はアライプロショップですので取付作業も行いますので是非ご相談下さい!

それでは、今回ご依頼を頂いた作業をご紹介いたします!

Dscn2840

まずは、SZ-RAM4です。スポーツジェットヘルメットのフラグシップモデルですねw

Dscn2838

Dscn2839

ディフューザー左右とエアロフィンが割れてしまっていますcrying

でも、ご安心を!幸いダメージを受けている箇所が外装パーツのみだったのでパーツ交換する事で治せそうですwrench

Dscn2842

Dscn2843

ドライヤーでまんべんなく温めます

Dscn2844

充分温まったら工具をすき間にいれ

Dscn2845

グリグリ

Dscn2846

一周すると...

Dscn2847

外れました!

Dscn2848

反対側も同様に...グリグリ

Dscn2849

ぐるっと一周して

Dscn2850

外れました!

汚れもかなり溜まってますねsweat01折角なのでパーツの取付前にクリーニングをします!

Dscn2851

秘密の専用クリーナーでクリーニング!!

Dscn2852

綺麗になったところでパーツの取付に!

Dscn2853

最初に片側を取り付けします

次に残りのディフューザー取付と行きたいところですが...

Dscn2855

エアロフィンを先に仮で取付ます

※ここで手順を間違えるとエアロフィンが取りつけられなくなってしまうのですcoldsweats02

Dscn2856

場所が決まったらもう片方を取付ます!

Dscn2859

綺麗に決まりました!

Dscn2857

完成!

ディフュザーの復活!快適なライディングをお楽しみくださいw

お次のお客様もディフューザー交換修理のご依頼を頂きました!

Dscn2806

ご依頼を頂いたヘルメットはSZ-RAM3です

現行の一つ前のモデルですが海外を中心にいまだに高い人気を誇るモデルですshine

ご依頼を頂いたお客様も非常に大切に使われていました!

Dscn2807

写真だと判りにくいですが左右のディフューザーとセンターのデルタダクトが割れてしまっていましたweep

ご依頼を頂いた時はお客様のヘルメットと同色のパーツは左右分揃って無かった為、手配に少し時間がかかってしまうので、今回はお客様とご相談をさせて頂き、別のカラーリングで作業を行いました!

Dscn2808

ベンチレーションを外す準備としてドライヤーで接着部分を温めます

Dscn2809

まんべんなく温めますheart

Dscn2810

こちらも、すき間に工具を入れて...

Dscn2811

接着されているディフューザーを剥がしますwrench

Dscn2813

無事にとれました!

Dscn2814

汚れが溜まってましたので勿論、クリーニングをします!

Dscn2815

ピカピカですshine

Dscn2816

左右ディフューザー取付完了w

続いてセンターのデルタダクトを交換します

こちらも、ドライヤーでまんべんなく暖めて...

Dscn2817

工具を入れてダクトを外します!

Dscn2820

やはり汚れが溜まってましたのでクリーニングをします!

Dscn2822

こちらもピカピカにっshine

Dscn2823

Dscn2824

完成w

ツートンカラーになった事でカスタム感がw

雰囲気もかわりスポーティーな感じに!!

ご依頼を戴いたお客様にも喜んでいただけました!

気分を一新してライディングに集中できますね!

当店はプロショップですので修理や調整でお悩みの際はお気軽にご相談を下さいませ!

それでは、今回はこの辺で失礼します!paper

« クラシックMOD 入荷しました! | トップページ | 知ってるようで知らないシールドの外し方w »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事